投稿

ガラスのミルクパン

イメージ
  こちらのガラスミルクパン、 何年も前から販売されているのに あまり pickup されてなかったので 今春から取り扱いを始めました。 「THE KETTLE」 ララ・カフィのデザインによる ガラス製ミルクパンです。(直火専用) ガラス本体にステンレス板を留めただけの まさにシンプルの極み。 引き算し過ぎると素っ気ない印象を 与えてしまいそうですが、 こちらは美しさが際立ってますね。 ミルクやスープを温めたり、 ハーブティーをつくったり、 野菜を茹でたり、 ガラスならではの 美しさをぜひ楽しんでほしいです。 インスタグラムでご紹介後、 たくさんのご予約、ご注文いただきまして、 先週やっと 2 回目の入荷! そして今日すべての発送を終えました。 久しぶりに大量発送で腱鞘炎です笑 また来週少しだけ入荷しますが、 そのあとは未定と なっておりますので 気になる方はお早めにご検討下さいね。 savi no niwa HP online shop Instagram @saviniwa

永木卓さんから展示の案内届きました

イメージ
 「永木 卓 展」 会期 2022.7.16-7.24 時間 12:00 - 18:00 場所 千鳥 (東京都千代田区神田三崎町3-10-5-2F) 千鳥さんでは初個展とのこと。 1000点の作品がずらっと 並ぶそうです!! 1000点作るって どんな感じなんだろう? 大変は通り越してますよね。 それだけお願いできる千鳥さんも すごいな~ うちは最近300点前後くらいが 店の規模にも合っていて ディスプレイもやりやすいな、と 思うようになりました。 以前は500点くらい並べてましたが もうギュウギュウで いい作品もわけわからなく なってましたから、 作家さんに申し訳なかったなぁと 反省しております(^^; 永木さんのガラスの展示、 お近くの方はぜひ! savi no niwa

城進さんから展示の案内が届きました

イメージ
  城 進 陶磁器展 2022.7.15 - 7.27 会期中無休 作家在廊 7/15 場所 京都やまほん (京都市中京区榎木町95-3 2F) 今展では定番に加え、 3年間の試行錯誤を経て完成した 井戸、粉引は古陶の雰囲気のものも 拝見できるそうです! DMのお写真のこの茶碗! すごく好きだな~ savi no niwa

小林徹也 展 終了いたしました

イメージ
小林徹也 展  店頭及びオンラインショップでの販売も すべて終了いたしました。 ご来店いただいた皆様、 通販をご利用いただいた皆様、 ありがとうございました! 梅雨時期の展示、雨が降ったりやんだりの 鬱陶しい天気が多いだろうなと 思っていたら、まさかの猛暑! ギラギラと太陽が照りつける暑い中、 県内外からお運びいただきました皆様には 感謝しかありません。 そして初日在廊していただいた 小林さんにはお客様をお迎えして お帰りになるまでの対応、 外でお待ちいただいているお客様の誘導まで、 何から何までお世話になりました。 スタッフとして来てほしいくらい(笑) とても気遣いのできる方でした。 作品はもちろんのこと、 やはり最後は「人」だなぁ、と 改めて感じさせてくれました。 あくまでも形はシンプルで使いやすく、 色や質感で”らしさ”を表現している小林さん。 これからも、新たな試みを取り入れつつ、 私たちを楽しませてくれるでしょう! 期待してます! お買い求めいただきました器、 どうぞ末永くご愛用いただけますように! この度は本当にありがとうございました。 savi no niwa HP Instagram @saviniwa 520-2302滋賀県野洲市高木194-33 tel 077-586-1806 電車 JR琵琶湖線「篠原駅」北口より徒歩5分 お車 名神竜王インター下車 約10分 駐車場 3-4台
イメージ
  調合や焼成を調整することで色彩や質感を 表現している小林徹也さん。 上の写真はすべて粉引のうつわです。 ほんの一部ですが、こんなにも 様々な表情があるのです。 特に粉引は艶があるものや マットな部分があったり きらきらとした結晶が出ていたり 1枚の絵、抽象画を見ているような... そんな感覚にもなります。 定番の粉引や灰釉、黒釉以外に 今回、錆釉や焼締の作品も並びます。 今のところ、展示会のみ並ぶようなので この機会にぜひ手に取ってみてくださいね。 錆、焼締はアマニ油を染み込ませて あるのですが、使い始めは、 極力油ものや色の濃い料理は 控えていただくほうが良いとのこと。 使っていくうちに染みにくく なってきますし、使い込むほど 良い味わいになっていきます。 もし油染みが気になるようでしたら、 アマニ油等の速乾性の油をスポンジなどで 全体に馴染ませるとムラが なくなるそうです。 小林徹也 展 会期 6月25日(土)〜7月3日(日) 時間 11:00-17:00 会期中の休み 火・水曜 作家在廊 初日6/25(土) ◆初日11-14時までは予約制(受付終了)  初日14時〜ご予約なしでご入店いただけます  2日目以降はご予約不要 savi no niwa HP Instagram @saviniwa 520-2302滋賀県野洲市高木194-33 tel 077-586-1806 電車 JR琵琶湖線「篠原駅」北口より徒歩5分 お車 名神竜王インター下車 約10分 駐車場 3-4台

小林徹也 個展 初日ご予約(受付終了)

イメージ
  小林徹也 展 会期 6月25日(土)〜7月3日(日) 時間 11:00-17:00 会期中の休み 火・水曜 愛知県瀬戸市で作陶されている 小林徹也さんの個展を開催させていただきます。 初日前半は事前予約制となりますので 下記の内容をご一読いただけると幸いです。 駐車場の都合により初日(6/25)前半は 予約制といたします。 ご面倒おかけしますが、 ご協力お願いいたします。 ご予約受付  6/16(木)21:00~受付開始(受付終了) お申込みはお一人様1回のみ、 先着順での対応となります。 ご予約時間帯(各回5-6名) 11:00~(満席) 12:00~ (満席) 13:00~ (満席) 14:00~フリーです! 2日目以降、ご予約不要ですので 気軽にお越しください。 転売目的、買占め行為、 店内での携帯使用はお断りしてます。 ご入店前に手指の消毒、マスクの着用 お願いしております。 当日、体調が優れないお客様は ご来店お控えください。 小林さんがつくる唯一無二の景色を 皆様と一緒に楽しめたら嬉しいです。 日が近づいてまいりましたら Instagramやこちらのブログで 詳しくお伝えしていきます。 savi no niwa HP Instagram @saviniwa 520-2302滋賀県野洲市高木194-33 open 11:00 - 17:00 tel 077-586-1806 電車 JR琵琶湖線「篠原駅」北口より徒歩5分 お車 名神竜王インター下車 約10分 駐車場 3-4台

企画展のお知らせが届きました

イメージ
DMのご紹介少しお休みしてましたので 久しぶりのご案内となります。 田中 大喜 展 2022.5.27~6.11 open 12:00-17:00(日、月休み) 場所 うつわクゥ 芦屋市西山町3-11 山崎さおり 茶器展 2022.6.2~6.6 open 11:00-17:00 場所 吉田山荘 京都市左京区吉田下大路町59-1 お近くの方、ぜひお立ち寄りくださいね。 savi no niwa HP online shop Instagram @saviniwa